楽天モバイル キャンペーン

楽天モバイルSIM モバイル

新しい楽天モバイルのUNーLIMITを契約しました。

300万人限定。国内通話かけ放題。日本全国どこでもデータ使い放題。プラン料金1年間無料。

まぁキャンペーンのキャッチコピーなので、厳密にいうといろいろ制限がありますけどね。まずは新しいキャリアとしてぶち上げましたね。。

早速このキャンペーンに乗ることにしました。
4月17日にオンラインでSIMのみの契約で申し込みました。SIMが届いたのは19日です。意外と早かったですね。
楽天モバイルSIM
現在使っているのはOPPO R15 Proです。
元々biglobeのau回線で使っていたので今回の楽天モバイルのパートナーの回線はauだったので、多分動くんじゃないかということで申し込みました。

以前はBIGLOBEのタイプAつまりau回線を使っていました。MNP転出するときにBIGLOBEのサポートの人もメインで使っている回線ならばMNP転出するのではなく新規に番号取られた方がいいんじゃないんでしょうか?というアドバイスをいただいたんですが、それもブッチ無視してMNP転出することにしました。
その結果はまってしまいました。甘かったですね。

で、色々調べて手順をメモして見ました。

状況的には、my楽天モバイルというアプリでMNP転入を行って、現行の回線が圏外になれば転入完了です。とSIMに同梱されていた説明書に書いてあったのでその通りにしてみました。

次に新しいSIMをセットし電源を入れました。
説明書にはその時に画面の指示に従って設定をしてください。という風に書かれていましたけども、そういう特別なアクションは何もなくひたすらアンテナがたつのを待っていました。

10分足らずで一度4Gの表示があって繋がったじゃん。と言うふうに思ってブラウザでデータ通信をチェックしていました。

でも一瞬つながりましたけどもすぐに圏外表示になってしまいます。
なのでまずはAPN設定を見てみました。
APNの方はすでに楽天のAPNが自動でセットされていました。

しかしちゃんと繋がっていないので通信事業者のところがNoServiceと表示されていました。

設定のところで、このSIMも無効・有効にすると通信事業者名としてRakutenが表示されることもありますがすぐにまたNoServiceの表示になってしまいます。

これまではパートナーエリアauの電波エリアでこれらのチェックを行っていましたけども全然らちがあかないので、車で近くの楽天エリアまで車で行って同様に試してみましたが現象的には変わりませんでした。

色々ググってみるとLTEを固定化するというような表現があちこちで見られたのでこのスマホでそのような設定があるかを確認しましたが4G/3G/2G(自動) または 3G/2G(自動)しか選択肢はありませんでしたのでさらに調べてみました。

すると引っかかってきたのがMTKEngineeringMODEというアプリケーションでLTE化を行えるような記事を見つけ早速アプリをインストールをしました。

アプリを起動してメニューの真ん中のMTKSettingをタップしましたが、これはメディアテックのチップセットを使っている場合に有効なので、このOPPOのR15Proにはそれがないというエラーメッセージが表示されて先に進みませんでした。

隠しモードのダイアルで*#800#-Toenterengineeringmode に入ったけど、使い方がよくわからなかった。
NetworkないにLTE関係の設定らしきものがない。

こんな感じで色々試してはみましたけども、結局回避策は見つかりませんでした。

この回線はメイン回線なので通話できない時間があまり長くなるのもよろしくないのでここは一大決断として、UQモバイルに転出することにしました。
楽天モバイルの転出番号の取得は、楽天モバイルアプリからオンラインで可能でした。

次の記事は 接続成功しました


楽天モバイル Rakuten UN-LIMIT

コメント

タイトルとURLをコピーしました