桜の通り抜け

造幣局桜の通り抜け コラム

大阪では、一般の桜はもう散ってしまってますが、これから桜を堪能できる場所があります。そう有名な「大阪造幣局の通り抜け」です。
造幣局桜の通り抜け
平成30年は4月11日(水)から17日(火)までの一週間です。今年は134種類349本のいろんな桜が堪能できるようです。で、今年の花は「大提灯(おおぢょうちん)」ということです。場所は造幣局の南門から北門(天満橋側から桜ノ宮橋側)への一方通行です。造幣局桜

いつもはここを通り抜けた後、川側に降りて、天満橋に戻ります。この川側に屋台など多くの店が出ているので、それらを覗きながらちょっと立ち食いをするのも恒例です。人は多いけどこの時期小学校はもう始まっているので、土日しか行けそうもないのがちょっとね。あまり人ごみは好きではないので‥‥‥

でも、ほぼ毎年出かけているので、我が家の恒例行事になってます。

コメント

タイトルとURLをコピーしました